7月の脂質報告

結果報告201807 コレステロール
スポンサーリンク

【脂質系バーチャルブロガー】コレステロール報告の時間です(笑

2018年7月度診察結果報告です。

【脂質系バーチャルブロガー】として、市民病院に通院している私が毎月LDLコレステロールの診察結果を報告します。

LDLコレステロールの計算方法

まず、LDLコレステロール(悪玉コレステロール)の計算方法ですが、

(総コレステロールーHDLコレステロール)ー(中性脂肪×0.2)という式で計算します。
※その理由が別サイトで解説されていますので、知りたい方はこちらをどうぞ!

 

2018年7月 LDL値結果報告!

7月24日に恒例の定期健診に行ってきました。

その結果がこちら!

デデン!!

LDLコレステロール値117です。

少し下がりました。

継続は力なり。ブログやその他資産構築と同じです。

急な変化は見られないものの、悪化はしていないということで少し安堵しました。

前回のLDLコレステロール値が125だったので、値としては8しか下がっていません。

前回が急に50ぐらい下がっただけに少し残念でもありました。

 

薬を変えてみることに

4月~5月が、LDL値=125

5月~7月が、LDL値=117

とあまり変化が見られなかったことで、担当の先生から薬を変えてみようという提案がありました。

なぜ、そのような話になったかというと、食生活指導と薬処方を行った5月までの検査では一気に50以上もLDL値が下がりましたが、

食生活指導が完成しきった状態での薬処方ではLDL値が8しか下がらなかったので、現状の薬ではこれが限界だと判断されたからでした。

その結果、

7月23日までは、ピタバスチタン2mg(2錠)とゼチーア10mg(1錠)を処方していましたが、

7月24日からは、ロスバスタチン5mg(1錠)とゼチーア10mg(1錠)変えてみましょうとのことでした。

 

ゼチーアという薬はそのままなのですが、ピタバスチタンをロスバスチタンという上位互換に変更しました。

ピタバスチタンは、最大4mgしか処方できないというルールがあり、

上位互換のロスバスチタンは最大20mgまで処方できます。

 

僕はすでにピタバスチタン2mgを2錠(2mg×2錠=4mg)飲んでおり、これ以上増やすことが出来ないという理由でロスバスチタンに変更されました。

 

次の定期健診は1か月後! 新薬の効果はいかに!?

僕の場合は、2か月~3ヶ月おきの定期健診なのですが、

薬の変更をしたので、1か月後の予約になりました。

新薬の副作用がないかの確認をするために、短くしたとのことです。

 

LDLコレステロールの値の変遷は以下の通り↓

小学校時代 → 400超え

中学、高校、大学時代 → 不明

30歳 → 285

2018年5月 → 125

2018年7月 → 117

 

心筋梗塞や動脈硬化などを躱し、長生きするための目標は100以下!!

 

定期健診や毎日の薬は、正直に言ってツライものもありますが、

何事も毎日コツコツがモットーにして人生もブログも綴っていこうと思います!

ではまた~。

 

【家族性高コレステロール血症】について、簡単に解説しています。

ご参考までにどうぞ。

→ 僕を悩ます【家族性高コレステロール血症】

コメント