夏の風物詩! 滝流しそうめん。

低脂質フード
スポンサーリンク

夏の食べ物と言えば、【そうめん】!!

しかも、低コレステロールなので、脂質異常症の方にも優しい!!

先日、兵庫県宍粟市にある【滝流しそうめん】というお店に行ってきました。

かなり前にテレビでも紹介され、話題になり、いつか行ってみようと思っていたのですが、

ついに行くことが出来ました。

 

中国自動車道の山崎ICで降りて、国道29号線をひたすら北上すると、突然現れるお店です。

カーブを曲がったら、すぐに現れるので、見落とさないように注意が必要です。

僕はしゃべることに夢中で、通り過ぎました(笑

 【滝流しそうめん】

かなりわかりやすい外観ですね。

自然の森の中にある風情のある建物です。

駐車場はかなり広く、50台は停められるので安心ですね。

奥から二つ目の建物がトイレになっています。

外にあるトイレですが、清掃が行き届いていますので、安心して利用できます。

お店の中に入るとこんな感じ。

良い雰囲気の従業員の方が迎えてくれました。

奥に32本のレールがあり、その奥の小屋からそうめんが流れてくるらしいです。

下が渓流になっており、綺麗な自然を見ながらそうめんを堪能できます。

このようにそうめんが流れてきます。

席に座ると、何の前触れもなく、急に流れてくるので、一発目を見逃さないように!!

ちなみに、僕は一発目をすくうことが出来ましたが、妻は見事にスルー!

悔しがっていました(笑

さくらんぼが流れてきたら終わりのようです。時間にして3分~5分ぐらいでしょうか?

後は目の前の自然を見ながら、美味しくいただきましょう。

そうめんは地元の「揖保乃糸」、つゆは龍野のしょうゆを使用しています。

薬味としてワサビとネギが付いてくるので、あっさり→ちょっとした刺激と味変することもできます。

 

オススメの時間は開店すぐ!!

オススメの時間帯は開店してすぐの午前9時~10時半ごろです。

お客さんが0人~5人ぐらいしかいないので、心置きなく自然を楽しみ食事ができますし、人が少ないので良い写真も撮れます。

レールの全体像なんかは、お客さんがいっぱいになると、撮りにくいので注意が必要です。

氷ノ山帰りにお昼時にお店の前を通りかかると、行列ができていたので、やはり午前9時~10時がベストでしょう!

 

裏に降りると違った景色が見える!!

建物の裏から下の渓流に降りられます。

そこでは、レールの下から自然を眺めることもできるので、また違った風景を堪能することができます。

僕は建築学科だったので、この平面トラスなどは懐かしくてテンションがあがりました!

自然と人工物のコントラストが最高です!

 

お店情報

【店名】:滝流しそうめん

【住所】:兵庫県宍粟市波賀町戸倉

【駐車場】:あり

【営業時間】:10時(9時?)~16時

【電話番号】:0790-73-0009

【定休日】:不定休、天候によりお休みする時があります。

※2018年6月~7月の大雨と台風により、国道29号が通行止めになり、営業出来ない状態が続いたということもあるので、【滝流しそうめん】に行くときは、道路状況も調べて向かったほうが良いと思います。

最新ニュースなど公式ホームページに記載してりますので、下記リンクからどうぞ!

→滝流しそうめん

 

コメント