5分以内! 楽天会員の無料登録方法とメリット・デメリットの解説!

雑記
スポンサーリンク

今や誰もが知る存在である【楽天】。

そのフィールドは広く、楽天カード、楽天市場、楽天銀行、楽天証券、楽天生命など多岐にわたります。

それぞれのサービスは「楽天会員」になっていれば、詳細情報などをスキップして登録することができます。

今回は、その様々なサービスに便利に登録するために道具としての「楽天会員」のメリットと会員になるための登録方法を解説していきます。

 

「楽天会員」の一番のメリット! 楽天ポイントを溜めよう!!

そもそも楽天市場では、会員登録をすることなく買い物をすることができます。

ではなぜ、「会員登録」をオススメするのか?

それは「楽天ポイント」というポイントがあるからです。

「楽天ポイント」とは、楽天のサービスを利用するごとに、100円=1Pの割合で付与されるポイントで、そのポイントは1P=1円として利用することができます。

さらにこの「楽天ポイント」は定期的に倍増キャンペーンやキャッシュバックなどのイベントで2倍でも3倍でも多くもらえるチャンスがあります。

サービスをりようしている間にランチ代ぐらいは軽く貯まることもあるので、あなどれません!

しかも、「楽天ポイント」は楽天グループのいろいろなサービスでも使用することができるので、かなり使用可能範囲が広いです。

 

以上のことより

楽天関連のサービスを利用するならば、「楽天会員」の登録は必須と言えるでしょう!

 

簡単無料! 楽天会員になる方法!

それでは、「楽天会員」になるための方法を解説していきます。

まずは、楽天のページにとびましょう。

 

→楽天へ

 

①「楽天会員に登録する」をクリックしましょう。

 

まずは、②「メールアドレス/ユーザーID/パスワード」を入力しましょう。

メールアドレスはYahoo!やGoogleなどのフリーメールで大丈夫です。

ユーザーIDは「メールアドレスをユーザーIDとして使用」がオススメです。

パスワードは<6文字以上>で、<半角英数字>をできるだけ複雑に絡めてつくりましょう。

下にパスワード強度が表示されるので、目安にしてください。

下へスクロールしましょう。

③「お客様の基本情報」欄に名前を入力しましょう。

漢字氏名とカタカナ氏名をそれぞれ入力してください。

④「同意して次へ」をクリックします。

 

②「メールアドレス/ユーザーID/パスワード」、③「お客様の基本情報」の確認ページが表示されるので、表示に問題がなければ⑥「登録する」をクリックします。

 

⑦「会員登録が完了し、サービスが利用可能になりました」と表示されれば、登録完了です。

楽天市場などをお試しで利用してみてください。

楽天スーパーポイントの溜まり方や利用の仕方がわかります。

 

登録したメールアドレスにも、以上のようなメールが届きます。

ご利用ガイドなどがあるので、ご一読ください。

コメント