FX初心者にオススメ! 【SBIFXトレード】の口座開設方法! 図解で簡単解説!

投資・資金
スポンサーリンク

最小単位、1単位でFXが始められる優良FX取引会社【SBIFXトレード】

ここでは、その【SBIFXトレード】の口座開設方法を図解入りで解説します。

スムーズに口座開設が行えるように、図に番号を振り、要点をまとめて説明していきます。

 

【SBI FX トレード】の口座開設方法!

【SBI FX トレード】はWeb上で解説できます。

一部、郵送などのアナログ方法が取られていますが、口座開設~取引で3日で出来るので、素早く取引を始めることができます。

 

では、さっそく登録していきましょう。

まずは【SBI FX トレード】のトップページにとびます。

①「無料口座開設はこちら」をクリックします。

 

②「お申込みのサービスに関する確認」のサービスの種類を選択しましょう。

「FX取引口座及び積立FX取引口座」「FX取引口座」「積立FX取引口座」の3種類から1つを選びます。

FX初心者や長期的な積立を考えていない方は、二つ目の「FX取引口座」を選択しておけば十分です。

 

続いて、それぞれの確認項目にチェックを入れていきます。

③「電子交付について、契約締結前交付書面等についての確認・承諾」「外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)施工に伴う確認」などの項目を確認したら、それぞれの項目にチェックを入れていきましょう。

 

続いて、「マイナンバー通知書類及び本人確認書類の提出方法」の④「口座開設時の本人確認書類(マイナンバー含む)提出方法」の項目で、「Webアップロード」「メール・郵便」の望むほうにチェックをいれましょう。

今回は、「Webアップロード」の選択で進めてきます。

「Webアップロード」にチェックを入れると以下の画面が表示されます。

 

⑤「マイナンバー通知書類」のアップロードできるものにチェックをいれます。

マイナンバー交付時に各自宅に届いているであろう「通知カード」が最も用意しやすいのではないでしょうか。

無い場合は、市役や区役所に行って、「個人番号カード」や「個人番号付住民票」を取得してください。

 

用意が出来たら、その確認書類を撮影かスキャンをして、⑥「アップロード」でアップロードをしましょう。

 

「マイナンバー通知書類」のアップロードが完了したら、

「本人確認書類」の提出にうつります。

⑦「本人確認書類」で提出可能な確認書類を選びます。

でそれぞれの確認書類の裏表を撮影かスキャンを行い、画像をアップロードしましょう。

※画像の文字がボケていたり、乱れたりしていると、種類不備として処理される場合があります。しっかりと全体が確認できて、ピントがあった画像をアップロードしましょう。口座開設の時に、一番に気をつかったほうが良い箇所です。

 

次に⑨「お客様情報」を入力します。

名前や住所など、虚偽がないように入力しましょう。

※入力内容が、「マイナンバーカード」や「本人確認書類」と違う場合、口座を開設できないので注意しましょう。

 

⑩「職業情報」を入力します。

 

⑪「財務状況・投資経験」を選択してチェックを入れてください。

投資経験が「未経験」であっても、審査に落ちるわけではないので、正直に入力しましょう。

僕は、すべて「未経験」いチェックをいれました。

 

「ご本人様確認」で⑫「秘密の質問」を入力します。

質問内容を選択し、それに対する答えを入力しましょう。

 

次に「取引に関するご注意」をよく読み、⑬「□理解しました」にチェックを入れていきます。

全て入れ終わったら、「外国為替証拠金取引についての確認書」を一読し、⑭「確認」をクリックします。

 

最後に「入力内容の確認」を行います。

登録内容を確認して間違いがなければ、⑮「この内容で申し込む」をクリックしましょう。

 

その後、このようなメールが送られてくるので、ログイン情報が郵便で送られてくるのをまちましょう。

2日~5日ほどで届くと思います。

書留ですので、直接配達員の方から受け取る形になります。

僕は2日でとどきました。

かなりスピーディですね!

 

ログイン情報が届いたら、取引画面にログインしましょう!

ログイン情報を受け取ったら、早速【SBI FX トレード】のトップページからログインしましょう!

書類はこんな感じで封筒に入っています。

Aに記載されている「ログインID」と「初期パスワード」でログインします。

 

⑯「ログイン」をクリックします。

 

⑰欄に「ログインID」と「初期パスワード」を入力して、「FX取引ログイン」をクリックします。

 

このような黒い画面が表示されたらログイン成功です。

ここまで出来たら、もう取引は可能なのですが、後々のために「出金先金融機関」を登録しておきましょう。

⑱メニューマークをクリックします。

 

設定から、⑲「お客様登録情報」をクリックしましょう。

 

別ウィンドウが開くので、そのページの「出金先金融機関」の「変更」をクリックして、

⑳欄の情報を登録しましょう。

 

ついでに「メール/パスワード変更」でパスワードを変更しておきましょう。

次回からログインしやすくすることで、取引をスムーズにすることができます。

 

最小1単位から! 【SBI FX トレード】でFXを勉強していこう!

口座開設及びパスワードの変更を行ったならば、【SBI FX トレード】でFX・投資を勉強しましょう。

インターネット上には、さまざまなノウハウがありますが、勉強ばかりしていても上手くはなりません。

勉強の上に実践を重ねていくことが大切です。

 

実践を重ねるならば、最小1単位から取引できる【SBI FXトレード】が最強です。

他の取引会社は最小単位が1000通貨や10000通貨なので、資金が多くない人はやはりしり込みしてしまいます。

僕もそうでした(笑

それに対して【SBI FXトレード】は1単位(USDなら1ドル)から取引可能なので、少ない資金で実践を重ねたい人にとっては非常に使いやすいです。

 

あなたも一緒にFXの世界で資産運用を勉強してみませんか?

 

あなたの新しい道が開けるかもしれません。

コメント