【2018年10月第3週】実績公開! 楽天証券で「つみたてNISA」

楽天証券アイキャッチ20181022 実績公開
スポンサーリンク

【SBI FXトレード】での「スワップポイント投資」に続いて、【楽天証券】での「つみたてNISA」の実績も公開していきます。

 

老後も安心? 100円で積み立てる「つみたてNISA」

今月【2018年10月第3週】は、初めての実績公開ということで、直近の2週間をまとめたものとなっていますので、ご了承ください。

来週分より、週間ごとの実績を紹介します。

 

ということで、今回公開できる実績がこちらです。

楽天証券つみたてNISA実績公開20181022

【楽天証券】の「つみたてNISA」で毎日100円ずつ積立をしています。

20128.10.09~2018.10.19までの平日に約定されるので、9日分×100円で、合計900円になりました。

すべて投資信託なのです。

銘柄は「楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))/再投資型」にしています。

複数の銘柄を購入したいですが、お金がないので、資金を確保次第、増やしていきたいと思います。

 

気になる評価額は、-7円です。

つみたて早々、損失を出していますが、長い目で見ていきます。

(ちなみに、記事執筆時点の評価額は「積立額:1000」「損益:-10」「評価額:990」でした。)

 

全米株価が下落中なので、回復したら+に転じてくれることでしょう。

 

「つみたてNISA」で老後へ向けて投資しよう!

「つみたてNISA」は年間の投資額が40万円と限定される代わりに、その投資で得られた利益が20年間非課税となる制度で、一般市民が老後へ向けて、長期運用するにはもってこいの制度だと言えます。

 

さらに投資対象も、ゼロから自分一人で選ぶのではなく、国が定めた基準を満たした投資信託に限定されています。

 

よって、長期的に安定運用できる確率も高くなっています。

 

詳しくは以下の関連記事を参照してください。

関連記事:つみたてNISAを楽天証券で! 毎日100円からできます!!

 

100円からの積み立てが、明日を変えるかもしれない。

SBI証券や楽天証券などの、大衆向けの主要ネット証券では、投資信託の最小購入金額が最低100円まで引き下げられました。

このことで、多くの方が、投資信託に参加できるハードルが下がったように感じられるのではないでしょうか?

 

多くの方が投資を始められない理由に、「資金・元手が少ない」ということがあげられます。

この「最小購入額引き下げ」は、その悩みを解決してくれました。

 

なんと毎日100円から積み立てることができます。

 

「つみたてNISA」は投資信託を利用します。

1ヶ月が30日として、30×100円=3000円。

1ヶ月、3000円もあれば、将来へ向けての投資が始められます。

 

僕も、給料があまり多くないので、将来への漠然とした不安がありました。

妻もいるので、家族も養っていかなければならない。

貯金に回せるお金もないし、毎月、何万円も投資に回すこともできません。

 

しかし、毎日100円からの投資が、その現状を変えてくれました。

大きな資金が必要ならば、無理でしたが、毎日100円ずつならできるかもしれない。

そう、思わせてくれました。

 

小さなことからコツコツと。

 

人生、何事も積み重ねです。

 

漠然とした不安を抱えたまま、日々を送るのは辞めです。

将来の安寧のために、小さくてもコツコツと取り組んでいきましょう!

 

【楽天証券】で「つみたてNISA」を始めるメリット

「つみたてNISA」を始めるなら、

毎日100から投資できる【楽天証券】がオススメです。

 

「100から投資できる」という点では、【楽天証券】以外の証券会社でも可能です。

では、なぜ、楽天証券なのか?

 

その大きなメリットは、「楽天ポイント」を投資に利用できるという点です。

 

楽天ポイントは、楽天市場や楽天トラベルなど、楽天グループのサービスを利用することで得られるポントです。

もともと、楽天市場などを利用する方は、【楽天証券】を利用しない手はありません。

 

もし、毎月、1000ポイントでも貯めることが出来たなら、その分、投資金額も浮きます。

 

「つみたてNISA」に興味を持っていただけたなら、【楽天証券】を利用してみてはいかがでしょう?

 

関連記事:つみたてNISAを楽天証券で! 毎日100円からできます!!

関連記事:【楽天証券】でつみたてNISA! ~100円から始める使い方ガイド~

 

コメント