大手ストックフォトサイト、【PIXTA】にクリエイター登録しよう!

PIXTA登録編集後00 建築・写真・アート
スポンサーリンク

【脂質系バーチャルブロガー】の Hidekichi. です。

 

【バーチャルフォトグラファー】である妻の影響を受けて、

イラスト投稿ばかりしていた僕の「写真欲」刺激されてしまいました。

 

というわけで、僕もストックフォトを初めてみました。

 

日本最大級の大手ストックフォトサイト【PIXTA】に登録したよ!

写真を登録するサイトは【PIXTA】にしました。

 

【PIXTA】とは?

【PIXTA】とは、ストックフォトサービスと呼ばれるものの一つで、日本では最大級の規模を誇ります。

もちろん、登録作品数も多く、写真で稼ぐ側としてはライバルが多いのが現状ですが、購入してくれる市場規模も最大級なので、まずは、人の目に触れさせるという意味で、クリエイター登録してみるのが良いでしょう。

 

【PIXTA】の素材審査

ストックフォトサービスに写真をアップし、販売するためには、サイト運営側の審査に合格しなければなりません。

 

審査の厳しさは、登録するストックフォトサービスによって違いがありますが、【PIXTA】の審査は日本の中では、厳しい分類に入ります。

 

【PIXTA】は日本最大級のストックフォトサービスであり、クリエイターとの専属契約もあるため、全体的に作品のクオリティは高いです。

よって、クリエイターには、一定以上のクオリティの素材が求められるので、素材一つ一つの審査は厳しく行われます。

公式HPでも書かれていますが、審査には、7日~10日ほどかかります。

少し長い気もしますが、素材・作品のクオリティを一定以上に保つためには、必要なことでしょう。

 

【PIXTA】でクリエイター登録をするメリット

業界最高水準の高単価販売

【PIXTA】で素材を売るメリットとして、比較的高単価で販売していただけることです。

ストックフォトサービスでの報酬は、1枚1、2円のものから数百円(海外では数千円クラス)のものまで幅が広いです。

その中でも、【PIXTA】はその1素材あたりの単価が比較的高く設定してあります。

審査は厳しいですが、高単価狙いで登録するのも悪くありません。

 

独占契約、専属契約がある

【PIXTA】には、クリエイター様用に、独占契約や専属契約という制度があります。

【PIXTA】に縛られるというデメリットがありますが、単価をアップさせたい方は、この契約を狙ってみるのも良いと思います。

 

【PIXTA】でクリエイター登録をするデメリット

全ての素材に審査が必要!

ストックフォトサービスでは、一般的にすべての素材に対して審査があります。

売り物になるわけですから、当たり前と言えば当たり前ですね。

審査基準は、ストックフォトサービスによって様々です。

数時間後に承認されるものもあれば、1週間以上を審査に要するサイトもあります。

いずれにせよ、気長に待ちましょう。

 

審査を通らなければ、売れるモノも売れないので。

 

アップロード数に制限がある

【PIXTA】は、ストックフォトサービスでは珍しい「アップロード制限」があります。

初回登録時は、1ヶ月で30枚しかアップロードできません。

審査に不合格の場合でも1枚としてカウントされるので、申請は慎重に行いましょう。

自分のサイト内ランクが上がるたびにアップロード枚数が増えていきますが、ランクがあがるまでが、かなり苦労するかもしれません。

簡単登録!【PIXTA】でフォトグラファーデビューしよう!

【PIXTA】について、おおまかな知識を入れたところで、実際に【PIXTA】へ登録方法してみましょう。

 

本人確認書類の提出まで

【PIXTA】のホームページへとびます!

→ 【PIXTA】公式へ

 

画面上の①「クリエイター会員登録」をクリックします。

 

PIXTA登録編集後02

②「アカウント情報」を記入っします。

メールアドレスやパスワード、サイト内でのユーザー名を決めましょう。

 

続いて、③登録者情報を入力します。

これは、報酬の支払いなどの個人情報が必要な場合に使用されるので、虚偽なく入力します。

全て入力したら、最下の「確認」をクリックします。

 

④「確認メールを送信しました!」と表示されます。

登録したメールアドレスの受信ボックスを見てみましょう。

認証のメールが届いているはずです。

 

PIXTA登録編集後05

上記のような内容のメールが届きます。

赤枠内に⑤「メールアドレス認証」のためのURLが記載されているので、それをクリックします。

 

PIXTA登録編集後06

URLをクリックしたら、マイページのトップへ移動します。

⑥「身分証明書を提出する」をクリックし、本人確認を完了させましょう。

 

PIXTA登録編集後07

提出書類には、⑦枠内の証明書の内、いずれか1点が必要です。

撮影するか、スキャンをするかに関わらず、必ずJPGで用意しましょう。

免許証が無難ですが、無い場合は、パスポートやマイナンバーカードを申請しましょう。

基本的に、顔写真がないものは受け付けてもらえません。

 

必要な枚数だけ、JPGで用意出来たら、⑧枠内「ファイルを選択」をクリックして、身分証明書類をアップロードしましょう。

アップロードが完了したら、「提出」を押してください。

 

PIXTA登録編集後09

提出するファイルの最終確認します。

身分証明書類のファイル名を確認し、これでよければ⑨「送信」をクリックします。

 

 

これで、登録者情報の登録と、本人確認書類の提出までが、完了しました。

あとは、審査結果を待ちましょう。

 

審査完了後

審査が完了すれば、登録したメールアドレス宛に、下記の内容でメールが届きます。

⑩枠内のように、身分証明書の確認が完了した旨のメールが届けば、審査合格です。

 

マイページへログインしてみましょう。

 

素材を登録するために簡易テストを受けることが出来ます。

写真、イラスト、映像作品についてそれぞれテストがありますので、自分の該当するテストはしっかりと受けるようにしましょう。


※テストで満点を取らなければ、素材をアップロードすることが出来ません。


 

PIXTA登録編集後11

テストへ合格すると、⑪販売状況の管理や、素材の登録などの機能を使うことが出来ます。

 

ここまで来たら、後は、作品をアップロードしまくって、あなたの感性を世界へ羽ばたかせてください!

コメント