【Google Search Console】のバグを修正する方法 ~Word Pressテーマ→Cocoon編~

ブログ設定・運営
スポンサーリンク

僕は、

このブログの運営で、Word Press(テーマ:cocoon)を使っているのですが、

先日、設定している【Google Search Console】である問題が発生しました。

それがコチラ↓

search-編集後01

①「このプロパティにアクセスできません」というもの。

 

これが表示されたら、どうやらサイトとの連携が切れているようで、検索アナリティクス等を見ることができません。

ブログやHPで生計を立てていく中で、自サイトの検索結果や状況などが見れないというのは、かなり致命的です。

 

そこで、今回は、このような事態になった時の【Google Search Console】の再設定方法を紹介します。

 

【Google Search Console】をCocoonで再設定する方法。

さて、それでは、再設定をしてみましょう。

まずは、【Google Search Console】のトップページを見てみましょう。

search-編集後01

①「このプロパティにアクセスできません。」

という文字が表示されているはずです。

 

その横の②「プロパティ管理」「このプロパティを確認」をクリックしましょう。

 

画面上部に「確認できませんでした」と表示されているはずです。

今回は、この「確認できませんでした」の解消ということで話を進めています。

③枠内のメタタグをコピーします。


※Cocoonの場合、全体をコピーするのではなく、黄色で囲まれた”○○○”内のサイト認証IDだけをコピーしてください。


 

 

Word Pressの管理画面へ移動し、④「Cocoon設定」から「Cocoon設定」をクリックします。

 

⑤「アクセス解析・認証」をクリックします。

クリックしたら、下へ少しだけスクロールしましょう。

 

すると、「Google Search Console設定」という項目が現れます。

その中の、⑥枠内にコピーしたメタタグを貼り付けます。

これで自動的に、Cocoonのhead内へと設定することが出来ます。

 

一番下の⑦「変更をまとめて保存」をクリックしましょう。

これをクリックしないと、反映されないので、注意が必要です。

 

これで、Word Press側の設定は完了です。

【Google Search Console】のページへ戻ります。

 

 

【Google Search Console】のページへ戻ってきたら、⑧「確認」をクリックします。

 

 

⑨枠内に「URLの所有権が確認されました。」と表示されれば、再設定完了です。

すぐにでも、検索アナリティクスなどを見ることが出来ます。

 

以上、Word PressのCocoonで【Google Search Console】のバグが発生した時の再設定方法でした。

これで、検索結果などを活かすことができますね!

 

それでは、よりよいブログ生活を~!

コメント