【アーティスト紹介】 美術作家 さとうりさ!(敬称略)

アーティスト紹介
スポンサーリンク

今回、ご紹介のアーティストさんは、美術家「さとうりさ」さん!

 

前回に引き続き、

またしても「六甲ミーツアート」からファンになりました。

 

いや~、

「六甲ミーツアート」は好きですね。

2012年から行っているので、もう6回も楽しんでいます。

毎年、新しい作家さんに出会えるので、開催を心待ちにしています。

 

2017、2018年開催では、松蔭中学校・高等学校美術部という学生さんたちが、かなり面白い体験型のアートを魅せてくれました。

下記のHPでは、制作レポートなども見れますので、是非ご覧ください。

→ 松蔭中学校・高等学校美術部

 

話は脱線しましたが、美術家「さとうりさ」さんの紹介を始めます!

 

美術家「さとうりさ」!!

簡単なプロフィールです。

東京生まれの東京芸術大学卒・大学院修了の美術家さん。

 

個展やグループ展など20年近く、様々な展示会に出品されています。

 

下記の二つがHPになっていて、ファビコンの画像からも、おっとりとした雰囲気を感じ取ることができます。

→ Risa Sato

→ voice2

 

丸くて、白くて、なんかついてる! あべちゃん最高!!

僕が、「六甲ミーツアート2017」でヒトメボレした作品がこちら!!

デデン!!

さとうりさ01

その作品名は「あべちゃん、なんかついてるよ」!

タイトルもかなり興味を引くものになっていますね!

 

六甲枝垂れへ登る途中に現れたこのフォルム!!

この丸みと、とぼけ顔!最高ですね。

そしてタイトル通り、口元になんかついてる!!

汚れと見間違うほどの細やかな、そして気づいたらインパクトのあるチャームポイントです。

 

こういう作品を生み出せる「さとうりさ」さんに感動を覚えます。

発想が神!!

 

そして、当時の「六甲ミーツアート2017」に展示された彼女の作品は一つだけではありません。

 

六甲枝垂れからリフトで下った先にある「六甲カンツリーハウス」のカンツリーグリルという建物の中には、大量のあべちゃんが出現したのです。

さとうりさ02

壁や台の上、テレビの裏から顔をだしているものなど、10以上のあべちゃんが大量出現していました。

見つけた時は、めっちゃテンション上がりましたね。

 

あべちゃん関連で別の楽しみを見つけることができて、かなり刺激をいただけました!

 

そしてそして!

もう一か所にも展示されていました!

 

その場所は「六甲山牧場」!!

その作品がこちら!

さとうりさ03

牧場らしい展示作品ですね。

「さとうりさ」さんといえば、このキャラクターという雰囲気作品でした。

コミュニケーションの探求をテーマとした作品らしいのですが、この可愛らしい、何も考えていなさそうな雰囲気の作品から何を感じるのか。

 

あなたのココロに問うてみてはいかがでしょう?

 

オフィシャルアートショップ「Little Horti」でグッズ販売

オフィシャルアートショップ「Little Horti」にて、「さとうりさ」さんのあべちゃんグッズが販売しています。

この白いキャラクターに愛を持った人は是非よってみてください!

pink-cat04

コメント