トレイダーズ証券【LIGHT FX】でメキシコペソ(MXN)運用開始!

MXN20181128 実績公開
スポンサーリンク

投資で夢の不労所得を得ようと試みる、【脂質系バーチャルブロガー】のHidekichi.です。

 

このたび、11月の給料日を迎え、妻にお願いすることで、やっとこさ、メキシコペソの運用を開始しました。

資金に余裕がないので、入金額は10000です。

今週末より、メキシコペソの運用状況を公開していきます。

 

魅力的なスワップポイント! 【LIGHT FX】のメキシコペソスワップについて

業界最高水準! 10lotあたり150円!!

メキシコペソを運用するにあたって、トレイダーズ証券の【LIGHT FX】の口座を開設しました。

 

なぜ、メキシコペソの運用に【LIGHT FX】を利用するのか?

 

それは、単純にスワップポイントが一番高い取引業者だったからです。

 

【LIGHT FX】でメキシコペソを運用すると、100000通貨(10lot)あたり150ポイントが付与されます。

これは業界最高水準。

メキシコは金利政策で金利をどんどん上昇させている国なので、日本円との相性は抜群ですね。

 

現在(2018年11月現在)の金利は8.0%、このまま高水準を維持していただきたいものです。

 

1通貨あたりの値段が安いので、大量買いしやすい!

高金利通貨は、大暴落を記録したトルコリラや、新興国通貨の南アフリカランドなど、様々な種類が存在しますが、なぜメキシコペソを選んだのか?

 

それは、1通貨あたりの値段が安いので、大量買いしやすいからです。

 

豪ドル:81円前後

トルコリラ:21円前後

南アフリカランド:8.1円前後

メキシコペソ:5.5円前後

と、高金利通貨の中では、最安値の部類です。

豪ドルと比較すると、同じ10000円でも、買える通貨量に約15倍の差があります。

つまり、1通貨あたりの値段が1円あがると、その損益率も15倍の差になります。

 

ある程度の信頼がある豪ドル米ドルで手堅く積み立てていくのもアリですが、貧乏人が大きな利益をを得るなら、多少のリスクは必要でしょう。


もちろん、生活費や借金などをつぎ込むと心に余裕がなくなるので、余剰資金で運転していきましょう。

FXなどの資産運用には、心のゆとりが何よりも必要です。


 

今後のメキシコペソの運用について

10lotあたりのスワップポイントが非常に魅力的な【LIHGT FX】のメキシコペソですが、長期ホールドで、スワップポイントを積み立てていきたいと思います。

2018年11月現在、1lot保有しているので、今後1ヶ月ごとに1Lotずつ増やしていこうと計画しています。

10か月後には、今の金利水準ならば、1日150ポイントのスワップポイントを受け取れ、1ヶ月あたり4500円程度の不労所得を得ることが出来る計算です。

 

早期に100lotを積み立てて、1日1500円を目標にしたいですね。

何はともあれ、長期戦です。

軍資金を溜めるまでは、水面下でバタバタしようと考えています。

コメント