【2018年12月第1週】実績公開! SBIFXトレードでスワップポイント積立!

スワップ実績公開アイキャッチ20181201 実績公開
スポンサーリンク

貧乏人が資産を増やす! 地道なスワップポイント積立投資!

【2018年12月第1週】の実績公開!

元本極小!貯金も無しの貧乏人、Hidekichi.が将来の安寧を勝ち取るために、スワップポイント積立をはじめました。

【2018年12月第1週】の積立実績を公開していきます。

 

その成績がこちら!

swap20181201

先週公開分より、項目が増えて、多少は見づらいかと思いますが、ご了承ください。

見やすいように改良中です!

 

※豪ドルについて

合計通貨量:600(前回+0)

損益 :+1151円(前回+593円)

累計スワップポイント:187(前回+16)

 

相変わらず安定の豪ドルです。

11月は全体的に上げ相場だったので、同じ通貨量でも損益が上がり続けています。

スワップポイントの増加も一定割合です。

 

1単位が82円以上なので、ちょっと買いにくいのが現状ですね。

年明けぐらいに80円~81円になってくれれば、買い増しします。

 

 

相場の乱高下は定期的にやってくるので、

豪ドルに関しては、利確せずに、スワップを淡々と積み上げるのが目的なので、損益はきにしていません。

ロスカットレベルの暴落が起きないかぎりそのままです。

 

 

10000通貨まで増やせれば、もう少し早いスピードでスワップポイントが増えていくのですが、資金がないので仕方ないですね。

 

今できる投資を最大限やるだけです。

 

※南アフリカランドについて

南アフリカランドについては、今週も利確しました。

8.1円後半で買った分を、8.3円時に利確して、1424円の利益を出すことができました。

 

その後、8.19円で再び10000通貨買いましたが、-296円の損失を出していますので、再び、8.25~8.3円まで待ちたいと思います。

 

南アフリカランドなどの高金利通貨はまだまだ不安定なので、チャンスが来たら買い増しをして、高値になったら、一旦売るというスタイルで行こうと思います。

 

8.0円台で買って、8.15~8.3円台で売れたら最高ですね。

 

8.05~8.09円台に落ちた時に、20000通貨購入。

8.11~8.19円台の間をキープしそうなら、10000通貨ずつ買っていきます。

そして、8.2円台で売ることが目標です。

 

スワップポイントは現在(2018年11月17日)、10000通貨で12ポイント/日ついています。

 

20000通貨買った場合は1日24ポイント付くので、10000通貨の倍速ですね。

 


僕らのような、資金が少ない人たちは、こまめな決済で、まずは利益を増やしていくことが重要かと思います。

資金が増えたら、積立FXなども取り入れられたら最高ですね!

 

資金を地道に増やして、増えてきたところで大きな取引をしましょう。

生活費に手を出したら終わりですからね。

借金でFXをするなんてことは、もってのほかです!

 

自分の身の丈を考えて、地道に淡々と進んでいきましょう。


 

※JPY総資産について

現在、【SBIFXトレード】に合計25000円を入金し、

預託金:35591

総資産:36646

まで増やすことができました。

 

入金額と比べると、約2か月で10000円以上の増加です。

南アフリカランドを短期決済した成果ですね。

ともあれ、現在が上げ相場が続いているので、下落を上手く見極められるかがポイントです。

 

下落が長期で続くならば、スワップポイント目的の長期ホールドに移行します。

 

12月中旬ごろに、損益とスワップポイントを合わせて、総資産40000円に乗れるように頑張ります。

 

スワップポイント積立投資の特徴

スワップポイントの簡単解説と、資金が少なくても取引しやすい【SBIFXトレード】について、紹介したいと思います。

スワップポイントとは?

スワップポイントとは、FXで得られる利益の一つで、二つの通貨の金利差で収益を得るモデルです。

例えば、AUD(豪ドル)の金利が1.6%、JPY(日本円)の金利が-0.1%だとすると、

その金利差1.7%に基づいた収益を得ることができます。

 

この収益はスワップポイントと呼ばれ、毎日付与されます。

不労所得を得るための「とっかかり」としては、実感がわきやすいモデルです。

 

重要なのは、金利の低いJPY(日本円)などで高金利のAUD(豪ドル)やZAR(南アフリカランド)を「買う」ことです。

もし、AUD(豪ドル)やZAR(南アフリカランド)でJPY(日本円)を買ってしまったり、JPY(日本円)で「売り」注文をだしてしまうと、逆にスワップポイントを払う必要が出てくるので注意が必要です。

 

スワップポイント投資の期間

スワップ投資による資産運用は基本的に、中期~長期の運用になります。

AUD/JPYやZAR/JPYを持ち続けて、毎日スワップポイントを受け取るというスタイルです。

基本的に何もしません。

一度「買い」を注文したら、ひたすら長期ホールドです。

何もやることがないので、副業で始めるには、もってこいの運用方法といえます。

 

軍資金が無い人は【SBI FXトレード】ではじめましょう!

1単位から取引できる! 初めは小さく実践してみよう!

僕のブログでの実績公開は基本的に「元本が極小」、「貯金が無い」方に向けて、

コツコツと積み重ねた結果を見せていきたいという想いから書いています。

 

そんな僕が、初めて利用を開始した取引業者は【SBI FXトレード】です。

理由は何か?

 

「1単位から取引できるから!」

 

です。

他の取引業者は1000通貨や10000通貨からの取引が基本ですが、

そのためには、5万円や10万円など、高額な入金をしなければなりません。

しかし、【SBI FXトレード】は1単位から取引することができます。

1ドル=100円だとすると、4円の証拠金から運用することができるんです!

 

元本が少ない方、貯金がない方は資金作りの一環として、【SBI FXトレード】から始めてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事: FX初心者にオススメ! 【SBI FXトレード】の口座開設方法! 図解で簡単解説!

 

コメント