男のストレスは現実逃避で解消だ!! ゲームなど、気軽に現実逃避できるモノ3選!

現実逃避00 オモシロ製品
スポンサーリンク

あるデータによると、

男性は、「現実逃避をする・妄想する」ことによって、社会的ストレスを発散しているようです!

 

確かに僕も、会社のストレスを軽減するために、ゲームやらアニメやら、投資やら、会社に関係ないモノを休日に触っていることが多いです。

 

モノの飽和時代である現代において、そういったストレス解消道具はあらゆるところに存在しているでしょう!

 

そこで、この記事では、男性が社会的ストレスを軽減できるであろう、モノや事柄を紹介していきたいと思います。

 

1.ゲーム系(アプリ・テレビゲームなど)

遊びの定番としては、コレでしょう!!

そう。

ゲームです。

 

家庭用ゲーム機

家庭用ゲーム機は、テレビに接続してプレイできるゲーム機を指します。

 

テレビという大画面で大人数で遊ぶ姿は、まさにゲームと呼ぶにふさわしい代物!

学生時代には、数人でコントローラーを持ち寄って、騒いでいました。

完全にインドア派です。

 

僕は30歳代なので、ファミコン、スーパーファミコン、PS(プレイステーション)~3DS、ニンテンドースイッチまで幅広くプレイしたことがあります。

特に、64(ロクヨン)やPS時代は、ゲームが横スクロールから3Dになる過渡期的な時期だったので、新しい機種が出るたびに、テンションが上がったのを覚えています。

 

テレビに接続しなけらばならないので、ゲームの時間が長すぎて、親によく怒られていました(笑

 

そんなゲーム機の中で、今、キている商品はこちら。

ニンテンドースイッチです。

お馴染みのマリオや新興のスプラトゥーンなど、任天堂らしい、キャラが際立ったゲームが多く、パーティゲームも充実しています。

 

→ 任天堂HP

 

アプリ系(iPhone、Android・・・etc)

10年以上前は、家庭用ゲーム機や3DSなどの小型ゲーム機がゲームの主流だったわけですが、

iPhoneやスマートフォンが発売され、全国的・世界的に普及していく中で、モバイルで遊べるアプリが急激に発達してきました。

モンストやパズドラなどの、アプリでしかないものや、ドラクエやFFなどの新たにアプリ版として発売されたものもあります。

 

日本のスマートフォン普及率は70%以上となり、もはや無視できるレベルでな無くなっています。

アプリを開発してヒットさせうことが、今後のゲーム業界の勢力図を大きく変えていきます。

 

2.ライトノベルで異世界を想像しよう!!

ゲームもオススメの現実逃避道具であることは間違いないのですが、個人的には、「ライトノベル」もオススメです。

いわゆる文字がほとんどの小説なのですが、マンガよりもオススメです。

 

ほとんどが文字なので、異世界を想像できる。

基本的にライトノベルは、挿絵などの数枚のイラストを除き、ほとんどが文字です。

マンガと違って、戦闘シーンや迫力ありそうなシーンも、文字の力だけで表現されています。

 

なぜ、絵が多いマンガではなく、文字が中心のライトノベルなのか?

 

それは「シーンを自分で想像できる」からです。

 

書写されている効果音や登場人物のことばから、自分好みにシーンを作り上げることができるというは、素晴らしいことではないでしょうか?

 

もちろん、最近はアニメ化も顕著なので、先にイメージがはいってきてしまう場合もありますが、ライトノベルの中のすべての描写を映像として完成させているアニメはまずありません。

予備知識として、最低限の映像は入手しつつも、文字をおいながら異世界を想像することは十分に可能です。

 

ジャンル・シーンの想像が自由!!

ジャンル・シーンの創造が自由であることも、ライトノベルの利点です。

 

マンガやアニメなどは、映像化してしまう分、どうしても現実的要素が多く入ってきてしまいます。

よって、表現できる手法もテーマも似たようなものに寄りがちです。

 

しかし、

文字から映像を想像するライトノベルなら、想像する映像が個人で異なり、大きな枠組みはあっても、映像ごとに、ジャンル自体を読者の中で分別することが可能なので、個人の数だけ、ミニジャンルやミニシーンがあると言えます。

 

ライトノベルはこれからも進化する。

ライトノベルは文字の力で世界観を作り出すというマンガやアニメとは違った視点で構成されています。

 

文字、つまり言葉は人間が生まれてから常に使われており、時代や文明によって莫大な進化を遂げています。

そんな文字をメインで取り扱うライトノベルや小説は、これからも進化していきます!!

 

インターネットやSNSなどのソーシャルメディアの発達によって、文字を扱える全ての人が発信者となっている今、「文字で表現する」という手法は、さらに広がり、参画のハードルも下がっていきます。

そんな時代だからこそ、あらゆるジャンルのノベルを開いてみてください。

あなたの感性をくすぐる作品が、滝のようにでてくるでしょう!!

 

3.アニメを集中してみる!

アニメの対象年齢が、小学生などの「こども」だけでなく「おとな」まで広がった今、あなたがアニメを見ることは、全く恥ずかしくありません。

 

むしろ、最近の深夜枠では、会社帰りの「おとな」を対象んしているアニメも多く、機会がああれば、より多くの作品を見てほしいものです。

 

アニメを見ることも、現実逃避の一環としてストレス解消に繋がります。

特にアニメは実写と違った世界観や作品毎の、作画や音楽などが非常に多いので、似たようなジャンルでも飽きずに見ることができます。

 

異世界ファンタジーやバトルもので非現実的な興奮を体感する!!

迫力あるバトルシーンや、強大な技を繰り出すシーンは、男なら誰でも興奮するでしょう!

幼少の頃には、アニメの技名などを叫んで、闘いの真似事などをやったはずです。

 

そんなバトルシーンも今や多くのジャンルがあります。

ジャンプやマガジンなどの少年系だけでなく、最近では異世界系のアニメでもバトルシーンが多様されています。

 

特に異世界系は「魔法」が登場することが多く、バトルシーンにかなりの幅を持たせています。

さらに色彩も鮮やかなので、シリーズものを何話も続けてみていると、自然と心の中で技名を叫んだりしてしまいます。

 

男は作品中の強いキャラクターを、自分と重ねる傾向が高いです。

よって、作品に入り込み、現実逃避できる可能性が高いので、アニメを連続して視聴することもオススメです!

 

著作権や、ダウンロード遅延などを考慮して、有料プランがオススメです。

近頃は、著作権などの権利に関することがうるさくなり、違法にアップされた作品を見ても、罪に問われるようになりました。

アニメなどを思う存分見るためには、合法のアニメ視聴サイトなどに登録することが無難です。

 

アニメ専用チャンネル、d-アニメストアなら、月額423円(税込み)で多くのジャンルのアニメを見ることができます。

ダウンロードできる機能も付いてますので、是非ご活用ください。

 

関連記事 : 月額400円!! 【dアニメストア】の登録方法! これであなたのアニメライフが始まる!!

 



まずは、身近なモノで 現実逃避!! 高額なストレス解消法は避けよう!!

以上、

簡単に現実逃避できる娯楽を挙げてみました。

デジタル文明に感謝ですね。

 

現実逃避といっても、スポーツやアウトドアなどは、すること自体に大きなお金がかかってしまうことが難点です。

中には、「ストレスは溜まっているけど、ストレス解消にお金を使うのは・・・・。」と思っている方も多いはず。

 

そんな方は、上記のような「ゲーム」「ライトノベル」「アニメ」で現実逃避することをオススメします。

お金も数百円からのクレジット払いも可能ですので、気軽に素早く始めることができます。

 

ストレスなんて、長期間溜め込むものではありません。

「うつ」になってしまいます。

サクッと発散して、次に備えましょう。

 

現実逃避は、そう悪いものじゃありません。

現実ばかりみてたらつらいでしょう。

 

また戻ってきた時に、少しでも元気が回復していればいいんです。

 

たまには、別世界も見ようぜ!

 

そんなわけで、ゲーム・アニメ好きからの、

気軽なストレス発散方法でした!

 

コメント