ブログを長く続ける! 気負わずに断続的に記事を書くコツ。

blog-eyecatch01 ブログ設定・運営
スポンサーリンク

こんにちは。

【脂質系ブロガー】の ひできち です。

 

ブログ初心者が良く陥りがちな罠。

それは、

「毎日、1日1記事書かなければならない!」という言葉に囚われていること。

 

ここでは、そんな言葉にとらわれている方に向けて記事を書きました。

ブログを初められたばかりの方、1日1記事がツライという方は是非ご覧ください。

 

ブログを長く続けるために、僕が徹底していること。

僕がブログを長く続けるために徹底していること。

 

それは、無理をせず、ゆっくりと記事を書くこと です。

 

ブログは短期で結果が出るものではありません。

1か月や2か月続けたからといって、PVも伸びません。

収益もあがりません。

 

僕も運営半年、100記事を超えたあたりで、やっと1日のUUが10を突破しました。

半年で100記事ということは、2日~3日に1記事です。

 

もう少し根詰めて記事をかけば、2か月~3か月で100記事に到達し、結果も早く出たかもしれません。

 

しかし、僕はこのやり方をしませんでした。

 

なぜか?

 

それは、あまり詰めすぎて記事を書くと、挫折すると思ったからです。

 

僕がブログを始めた当初、巷には、「1日1記事論」が駆け巡っていました。

有名ブロガーの方々の記事を見ても、「毎日更新」や「1日2記事」などが目に入ってツライ思いをしたのを覚えています。

 

でも、それは、人によりけりでよいと思います。

1日1記事書ける人は書けばいいし、書けない人は2日~3日、もしくは1週間以上空いた不定期でもよいとおもいます。

僕は、無理でした。

1日1記事は僕のメンタルには不向きでした。

 

たしかに、早く、多く記事を書くことができれば、その分結果も早くついてくるでしょう。

できる人はそのまま突き進んでいったらよいと思います。

しかし、書くことに不慣れで、1日1記事書くことにむいていない人がこれをすると、1か月たたずにつぶれてしまう人がほとんどかと思います。

 

初めに述べたように、ブログは短期で結果がついてくるものではありません。

インターネット上に自分の情報をゆっくりと浸透させ、徐々にアクセスを増やしていくものです。

 

よく、twitterなどのSNSで1日で100人、200人とフォロワーをゲットしてアクセス数をどんどん伸ばす人がいますが、その人はいわゆる天才の部類に入ります。

もしくは、その目に長く入念な準備をしている努力家です。

 

残念ながら、そんな人はこの世界では一握り。

 

あなたはどうですか?

 

ちなみに、僕は凡人です。

短期集中型でもなく、ゆっくり物事を進めることしかできない凡人です。

 

でも、それでよいのではないでしょうか?

 

ブログ自体は、自分一人で運営するものです。

仕事が遅いと怒る人もいなければ、無理やり煽ってくる人もいません。

 

無理せず、ゆっくり書けばいいと思います。

もちろん、ゆっくり書く分、記事の質は濃いものであることが望ましいですが、そのゆっくりとした1記事に今のあなたの知識をゆっくりと記していけば、必然と濃いものになりますよ。

安心してください。

 

もう一度言いますが、ブログな長く年単位で続けていくものだと考えています。

 

「無理をせず、ゆっくりと記事を書くこと」

 

これを徹底すれば、断続的でも、長くブログを続けることができます。

 

年単位の大まかな目標を作ってみよう!

ブログが長く続かない理由の一つに、「細かく目標を立てすぎる」ということが挙げられます。

 

・〇ヶ月で、100記事!

・〇ヶ月で、収益100000円

・〇ヶ月で、1000PV

など。

 

確かに、目標は大切です。

しかし、あまり細かな目標を設定すると、その目標を達成するために必死になりすぎ、本来の目標を忘れがちです。

目標を達成しなければという焦りから、内容も薄く、文章も変な構成のブログになってしまいます。

 

何度も言うようですが、凡人には、凡人のやり方があります。

 

目標は1年後、2年後に1つ設定するぐらいで良いのです。

 

・1年後に1000PV/月

・2年後に月10000円など。

 

達成できそうなものを1つだけ設定しましょう。

 

もちろん、それに向けてある程度」の計画は必要ですが、

目標設定に無理をしないことで、心にゆとりを持つことができ、それに向けて無理をせず、ゆっくりと進むことができるのです。

 

文字数を気にせず、自由に書いてみる。

ブログを書くとき、文字数を気にしすぎるもの良くありません。

1記事2000文字~3000字以上が良いといわれていますが、すべての記事がそうである必要はないと思います。

 

特に「雑記ブログ」を運営している方は、書きたいことを気にせず書いていきましょう。

 

文字数ばかりを気にしていると、

本当に書きたいこと、おもしろそうなことも文字数が少ないのでアップするのに躊躇してしまいます。

 

初心者ほど、最短ルートで成功しようとして、記事を書くノウハウばかりを追いかけてしまう傾向にあるので、「適切な文字数」といったノウハウで手が止まってしまうのは非常にもったいないです。

特に初めのうちは、短い記事でもどんどん書いていきましょう。

 

当ブログも、1000文字以下の記事が結構ありますが、

気合を入れて書いた記事のほうが、アクセスが少ないです(笑

全ての記事を力作にしようとすると、気持ちやモチベーションも低下してしまうのでうまくいきません。

 

何がアクセスの多い記事になるか。

それは、記事をアップするまでわかりません。

さらにアップした記事は、Googleの検索にヒットしてアクセスを集めるまで2~3か月かかると言われています。

 

間髪いれずに、短い記事でもアップしていくことで、どんな記事が需要があるのか、どんどん検証していきましょう。

 

特に、紹介記事やレビュー記事などは、

同じブログ内に似た記事があれば、それを内部リンクとして連結させることで、記事の価値を高めることができます。

 

関連記事 : 内部リンクとは何か? 内部リンクの種類とその重要性

 

意外と、あなただけのオリジナル記事が伸びるかもしれません。

コメント